FX 確定申告 いくらから

FXにおける確定申告はいくらからになるのか

  スポンサード リンク

FX確定申告いくらから行えば良いのかというのは、意外と知られていません。

 

とにかく少しでもFXで取引したならば、全てに税金が発生して確定申告をしなければいけない・・・と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

 

まず基本的に、会社勤めをしている方の場合は、給与の中からすでに所得税などが引かれた状態で振込などがされています。明細などを確認すればすぐにお分かり頂けるはずです。

 

一方でFXの取引によって得た利益というのは「雑所得」というジャンルに分類されます。この雑所得は、お給料などとは異なって税金が引かれていない、そのままの金額で手にすることが出来ます。

 

しかし、税金が引かれていない状態ですから、ある条件を満たしている場合では、自分でこの分の確定申告を行う必要性が出てくるのです。

 

 

FXの確定申告は、いくらから

 

FX 確定申告 いくらから

その条件というのは、年間の雑所得が20万円を超えるケースだと確定申告をする必要があります。この条件を満たしている場合は、サラリーマンでも主婦でも学生でも確定申告は必ず行わなければなりません。

 

注意しなければいけないのは、年金収入や副業による収入も、この雑所得にカウントされるということです。こうした給与以外の所得とFXの利益の合計が20万円を超える際にも確定申告は必須です。

 

ただしFXの取引で損失が出ている場合などは、確定申告が必要なしになるケースもありますので、FX確定申告いくらからかということは、初心者の段階では頭に入れておくようにしましょう。

FXの確定申告はいくらから !?についての情報でした。


スポンサード リンク