FX 確定申告 損失

もしもFXの確定申告をする時に損失していた場合はどうすれば良いか

  スポンサード リンク

まず第一に、必ず120%成功し続けるFXの取引というものは存在しないという点を理解しなければいけません。

 

上手くやり繰りすればきちんと利益を期待出来ますが、常にその反面リスクがあるということも忘れないで下さい。

 

 

基本的にはFXで損をしても、それを補ってくれるようなシステムは当然ながらありません。

 

ただ、FXで損失が発生した場合には、確定申告を少しサポートしてくれるような仕組みが一つだけあります。それは損失した翌年以降3年間の、損失の繰り越しが可能というシステムです。

 

例えばその年に10万円の損失を出したとします。
そして翌年は上手くいって逆に25万円の利益が上がったとすると、通常はこの25万円の利益に対して税金が発生してしまいます。
けれども、この損失繰り越し制度を活用すると、前年のマイナス分の10万円を繰り越して計算しますので、その年の利益は25万円から10万円を差し引いた15万円という事になり、この年も税金が発生しないという訳です。

 

これは唯一の損失に対するケアをしてくれるシステムということから言っても、利用前にきちんと把握しておくことが大切です。

 

FX 確定申告 損失

 

損失繰り越し制度を活用するためには !?

 

しかしこの繰り越しを利用するには、「損失を出したので繰り越しをお願います」という申告を行わなければいけません。

 

FX確定申告での損失に対して勝手にこのシステムが適用される訳ではありませんし、毎年の確定申告というのも必須になってきますね。

FXの確定申告 〜 損失が発生した場合 〜についての情報でした。


スポンサード リンク