FX 確定申告 税率

気になるFXの確定申告の際は税率はどのくらいなのか

  スポンサード リンク

FX確定申告税率というのは、FXの取引を行っている方はとても気になる点ですし、これから始めようと考えている方も是非知っておく必要があります。

 

はじめに、あくまで税金の対象となるのは、純粋な利益だけということをしっかりと把握しましょう。
FXの取引にかかった手数料などの経費は、課税の対象外になりますのでどうぞ安心して下さい。

 

 

では気になる税率の方なのですが、FXの取引には、申告分離課税というものが適用されています。

 

この税金の税率は、金額の大きい小さいに関わらず、すべて一律20%になっています。内訳としては所得税が15%、住民税が5%という風になっています。

 

さらに詳しく説明すると、この申告分離税というのは、FXによる利益とゴールドなどの先物取り引きによる利益の合計金額に課税される仕組みです。
したがって、FXで100万円、先物取り引きで300万円の利益を得たとすると合計400万円が課税対象額ということになりますので、注意して下さい。

 

 

新しい税制の確定申告の控除システム

FX 確定申告 税率

 

また新しい税制として、この先物取り引きを含む合計金額が、投資金額よりもマイナスになった場合は、翌年から3年間繰り越しで控除が受けられるというシステムが出来ました。

 

マイナスが発生した時は、この控除の確定申告もきちんとしましょう。
そしてFXの確定申告の税率をしっかり把握して、賢く運用を行って下さいね。

FXの確定申告の税率は !?についての情報でした。


スポンサード リンク