FX 為替

FXの為替差益について

  スポンサード リンク

FXでの利益を出し方には、基本的に 「 為替差益 」と 「 スワップ金利 (スワップポイント)」という2つの方法が存在します。
「 為替差益 」 とは、為替レート の変動を利用して利益を出す方法で、「 スワップポイント 」 とは、金利差を利用して利益を出す方法のことを言います。

 

ここでは 「為替差益」について説明します。

 

為替レート はつねに変動しており、円安になったり円高になったりしています。FXではそんな為替相場を予測して売買を行い、その売買によるレートの差から利益を出して行きます。

 

例えば、円とドルの取引なら、1ドル100円で100万円分の米ドルを購入すると、米ドル換算で1万ドルとなります。
次に、購入時より円安になり1ドル105円になった時に売却したとします。
すると、この時に得られる日本円は105万円になり、5万円の利益が得られることになります。

 

このように外国為替レートの変動により出た利益のことを「為替差益」と呼びます。

 

 

為替差益の出し方について

 

為替差益の出し方にも「安く買って高く売る」という方法と「高く売って安く買う」という方法の2つあります。つまり、相場が円安に動いても、円高に動いても、利益を狙うことができるわけです。

 

  • 円安に動く時は、「安く買って高く売る」
  •  

  • 円高に動く時は、「高く売って安く買う」

 

FX 為替

「安く買って高く売る」のは理解できますが、「高く売って安く買う」というのは、何とも奇妙な感じもしますよね。
けれども、このように「存在しないものを高く売る」ことができるのがFXの魅力の一つでもあり、相場の動向に合わせて「買い」と「売り」の両方から始めることがFX取引は可能なのです。

 

しかしながら注意しなくてはいけないのは、「為替差益」は必ず利益が出るというものではないことです。
例えば、「安く買って高く売ろう」と思って取引を開始したとしても、円高になってしまったら損失が出てしまいます。

 

なかなか相場というものは、思惑通りに運ぶものではありません。利益が出る可能性と同様、損失が出る可能性もつねに存在しています。

 

それだけにFXでは、相場動向を注意深く判断しながら取引を進めていく必要があります。

FXとは 〜 為替差益 〜についての情報でした。


スポンサード リンク