FX メリット

FXのメリットとは

  スポンサード リンク

ここでは他の資産運用と比べてのFXメリットについて考えてみます。

 

FXというものに魅力を感じている方は多いと思いますが、FXと外貨預金とどちらにしようか迷っている方は多いと思います。

 

FXは為替を行うものであり、外貨預金とは明確に違いがあります。

 

他にも外貨MMFという資産運用も存在しています。

 

これらの全てはどれもが自分の資産を運用するための方法になりますが、自分の大切な資産を運用するためにも、どの運用方法が自分にマッチングしているのかをしっかりと考えるためにも、FX為替と外貨預金、外貨MMFの違いは、しっかりと把握しておきましょう。

 

 

FX(外国為替証拠金取引)のメリットは、売買に関しての手数料が安いという点です。
つまり、コストが少ない割に高い利益をあげられる場合もある資産運用方法なのです。

 

一方、外貨預金のメリットは、外貨での元本というものが保証されているという前提があるために、大損をするというようなことはあまりなく、詳しい知識なども必要としないため、気軽に始められる資産運用である点が挙げられます。

 

外貨MMFは、FXほどではないものの、売買手数料が比較的に安く設定されているという点と、外貨預金と比較すると、利回りというものが良いという点がメリットといえるのです。

 

 

外貨預金や外貨MMFと比較した場合のFXのメリット

 

FX メリット

外貨預金や外貨MMFと比較した場合のFXメリットを箇条書きにまとめてみました。

 

  1.  為替の手数料が安い。
  2.  外貨預金では基本的に円安にならないと利益を出せないのに対して、FXでは円安でも円高でも利益が出せる可能性がある。
  3.  外貨預金で選択できる通貨よりFXで選択できる通貨の方が多い。
  4.  レバレッジを掛けられるため、少ない資金でも大きな利益を出せる可能性がある。但し、これはデメリットになる場合もあります。
FXとは 〜 メリット 〜についての情報でした。


スポンサード リンク